科学研究の実力
ホーム> 研究及び開発> 科学研究の実力

南極オキアミ研究センターが2010年に設立され、3年の発展を経て、いまは長年の生物技術研究開発の経験があるエリート及び熱情と創意に満ち溢れる若い人材を集め、専任研究開発人員は51名がいる。其の中で、高級エンジニアが7名、ポストドクター2名、博士8名、修士32名、同時に、国際的に名の通っている専門家を招聘して企業の技術顧問にあたらせ、製品生産における設計開発、市場調査、中間的実験、項目管理、実験規範及び品質管理などの経験と理念を積み重ね、かつ身につけた。