南極生物
ホーム> 南極について> 南極生物

南極オキアミは南洋に生活している小型の殻類動物で、体の長さは大体3-5ミリメートルで、大いに群居方式で生活する。南極オキアミは珪藻を食とし、珪藻は単細胞の藻類で、南極植物プランクトンの主な構成部分である。シロナガスクジラ、海豹、鳥、烏賊はみんな南極オキアミを食とする。